MENU

産後の抜け毛はいつまで続いていつ治る?

産後抜け毛はいつからいつまで続くのでしょうか。

 

妊娠・出産後の脱毛症に悩まされるママは多くホルモンバランスが原因と言われますが髪の毛の薄毛の悩みは赤ちゃんの育児に加え女性にとって大きなストレスになってしまいます。

 

一般的に産後1ヶ月を過ぎるころから半年程度まで抜け毛が増えると言われています。

 

そしてピークは出産後の3ヶ月から6か月目!

 

これは、出産前後で女性ホルモンのバランスがガラッと変わることが大きく関係しているんですね。

産後の抜け毛は女性ホルモンのバランス以外にストレスも影響!

産後の抜け毛は女性ホルモンのバランスが大きく影響していますが、それ以外にも

  • 育児疲れ
  • 栄養不足
  • 睡眠不足

などのストレスをたくさん抱え込んでしまうと、抜け毛の量が増えて抜け落ちる期間も長くなっていく傾向が高くなると言われています。

 

初めての育児でストレスを抱え込んでしまったり産後半年程度で仕事に復帰したりする場合も抜け毛がなかなかおさまらないと言われていますね。

 

母乳育児も抜け毛が増える原因に?

また、母乳育児をされている方は抜け毛が増えるというデータもありますね。

 

母乳からミルクへ変更したら抜け毛がおさまったという方も多いんですよ。

 

ただ、産後の抜け毛に関しては個人差がとても大きいんですね。

 

全くないという方から産後1年を過ぎても抜け毛がおさまらないという方まで本当に幅広いです。

 

産後半年を過ぎても抜け毛に変化が感じられない場合は何らかの育毛ケアを取り入れてみることをオススメします。

 

抜け毛がとまらないという場合は頭皮にかなりダメージが及んでいるということなんですね。

 

そのまま放置していると本格的な薄毛になってしまう可能性が高くなるんですよ。

 

育毛剤や育毛シャンプーの中には母乳育児中でも安心して使えるものもたくさんあります。

 

自分のペースで続けられる育毛ケアを見つけてみてくださいね。

 

産後の抜け毛対策トップページに戻る